東京都立川市錦町2-3-14
Tel:042-522-2822

Home > 募集要項


 
入園資格
<年令>
 平成29年4月2日から平成30年4月1日までに生まれた幼児(3歳児)
 平成28年4月2日から平成29年4月1日までに生まれた幼児(4歳児)
 平成27年4月2日から平成28年4月1日までに生まれた幼児(5歳児)

 幼稚園のすべての行事に参加できる方
 
クラス編成
・年少組  1学級 (2グループ各1名担任)
・年中組  1学級 (2グループ各1名担任)
・年長組  1学級 (1名担任)
・補助教諭 4名(保育の活動により補助が入ります。)
 
※年少・年中組は1学級を2つのグループに分け保育をいたします。
但し、学年総数が30名以下の場合は、1名担任+補助1名となります。

募集人数

3年保育 若干名
2年保育
1年保育 若干名
※お電話でお問い合わせください。

 
入園希望受付 10月31日(木) 午前9時より
  • 入園希望受付の際に、入園願書をご提出下さい。
  • 一般入園希望者の受付は、先着順にて希望受付をいたしますのでご了承下さい。但し、受付にお並び頂く場合は、31日の午前8時以降の方を対象とさせて頂きます。(午前8時以前は無効となります)
  • 面接の結果、集団生活に支障があると判断した場合は入園をお断りすることもございますので、よろしくご理解とご了承のほどお願い申し上げます。
  • 在園児及び卒園児の弟もしくは妹が入園をご希望される場合及びTAMAクラブに在籍しているお子さんが入園を希望される場合は、優先して願書受付をさせて頂きますので、よろしくご理解とご了承のほどお願い申し上げます。
 
願書受付及び面接 11月1日(金)
※希望受付時にお渡しする時刻表の時刻にお越し頂き、受付にて質問書をご提出下さい。また、その際に選考料3,000円も一緒に納入して下さい。
 
入園手続き
面接終了後、集団生活に支障のない判定を受けた方は、入園料を添えて入園の手続をして頂きますので、ご用意下さい。
◎ 手続後、納入済みの費用はお返しできませんのでご承知下さい。
但し、手続後通園できない遠隔地へ転居した場合、住民票を添えて3月末日までに申し出られた方は、入園料の半額をお返しします。
 
入園手続の時に納入する費用
入園料・・・・・85.000円
但し、年長児へ入園する場合は、入園料は40,000円
 
用品注文

園服用品及び保育用品の注文を12月中旬にして頂きます。日程については後日お知らせします。
園服用品及び保育用品の費用は、約40,000円になります。
お渡しは3月上旬になりますので、お渡しの際に費用の納入をお願いいたします。

 
毎月納入する費用

・ 保育料・・・・・・・26,000円 
※保育料の金額は、年額を十二等分した額になります。(8月分は、7月に2ヶ月分を納入して頂きます。)
※家計状況の急変等により、保育料等の納入が困難になった場合は、保育料等に相当する額の全額若しくは一部を減免する制度があります。(都の制度有)  
・ クラス費・・・・・・・・年間 1,000円(元年度)〔クラス委員管理〕
・ 教材費・・・・・・・・・月額 1,300円
・ 冷暖房費・・・・・・・・月額 700円
・ 施設維持管理費・・・・・月額 500円

☆当園では、幼児の発育に必要な栄養のバランスを補うために下記のものを利用しています。 
・ 給食センターの幼児食・・・・・・1食310円(元年度) 月計集金
※給食は月・火・木・金曜日の4日間で、水曜日はお弁当になります。
・ 牛乳(昼食時に飲みます)・・・・・ 年間で6,000円弱を年度初始めに徴収
・ 肝油(ビタミンA・D含有)・・・・・・1年分として1,200円を年度始めに徴収
◎ 前記費用の他に遠足費等の実費を納入して頂きます。

 
通園バスについて

当園では、通園バスを運行しておりますので、ご希望されます方は、入園願書の該当欄へご記入下さい。
尚、入園日が近づきましたら、コース・時間について説明会をいたします。
また、バスコース作成の都合上、利用の有無がはっきりしない場合は入園手続きの際にお申し出下さい。
◎ バス通園は、バス維持費として往復4,000円(月額)・片道2,500円(月額)をご負担頂きます。

預かり保育(多摩幼児教室)
当園では、保育終了後ご希望される在園児を対象に月曜日〜金曜日の午後5時30分まで預かり保育を実施いたします。また、夏・冬休み中(春休み中は除く)にも午前9時より午後5時30分まで実施をいたします。
◎ 費用は、時間200円(午後4時まで)〔4時から5時までは300円・5時から5時30分までは300円〕・1日1,000円(30年度)になります。
夏・冬休み中は、時間200円(午後4時まで)〔4時から5時まで300円・5時から5時30分まで300円〕・1日2,000円になります。
◎ 経済状況により、年度毎に金額が変わる場合があります。
 
無償化について
令和1年10月より保育料無償化により補助金がでます。
その他、教材費・冷暖房費・設備費等、市の補助金が支給されます。

☆上記の補助金ついては、在住する各市町村の市役所へお問い合わせ下さい。